来月上京予定の者です。都内でできるだけ安く住める物件はあるでしょうか?

上京

上京の悩み

来月上京予定の者です。
はじめての一人暮らしと初めての都会暮らしに不安を持っています。
都内でできるだけ安く住める物件というのがあるのでしょうか?

上京が決まったら

仕事や進学、その他の関係で急に上京が決まった時、まずしなければならないのは住居探しです。
ご周知の通り東京の住宅事情は地方と比較しても厳しいものがあります。
賃貸住宅を利用するとしても、初期費用を入れるとかなりの出費を覚悟しなければなりませんし、引っ越し費用をそこへ追加すれば相当な額です。

正直言って学生の身分ではとうてい準備できるものでない事は確かです。
治安も良好とは言えませんから、特に若い女性にとっては大変リスクの大きい引っ越しとなります。

シェアハウスのススメ

そうした経済事情に課題を持つ人たちの間で話題になっているのが、シェアハウスです。
最近様々な雑誌でも特集を組まれるようになりましたから、名前だけは聞いた事がある人も多いはずです。

できるだけ安い家賃で上京生活を送りたいので、おすすめの物件を教えてほしい、という方も少なくないでしょう。
その回答のひとつとして、安い家賃で生活できるのがシェアハウスです。
こちらのサイトでは、具体的な物件検索が行えます。
>>シェアハウス・ゲストハウスの東京オークハウス

好みの場所も好きな条件で検索できますから、空室状況も難なく探せるはずです。
類似語でルームシェアもありますが、シェアハウスとは基本的に区別して考える必要があります。
最も大きな違いは管理人を置いているかどうか、個人契約かどうかといった点です。
シェアハウスでも個人経営はありますが、シェアパークに関しては(株)シェアカンパニーが主体となって運営されていますから、契約もシェアカンパニーとの間で交わす事になります。

シェアハウスの魅力

シェアハウスの魅力は個人スペースを確保できる事と、家賃が相場よりも低額である事などが挙げられます。
共有スペースにいたってはおしゃれな家具や大きくゆったりしたソファがあり、ダイニングキッチンもまるでカフェのように広くゴージャズなものが多いなど、通常の物件では味わえないほど充実している事などです。
実際に住む人も多種多様な世代、立場、趣味嗜好の人がいますから、交流の輪が広がります。

2月 17th, 2016 by